初めての方、新体操、ジャズダンス、チアダンス、アスリートの皆様へ

初めての方、新体操、ジャズダンス、チアダンス、アスリートの皆様へ

新体操や様々なダンスに対応します

当院のバレエ整体は、バレエ以外の競技にも対応いたしております。

当院では以下の競技をされている方への施術実績があります。

新体操、ジャズダンス、チアダンス、チアリーディング、バトントワリング、競技ダンス、フラダンス、ベリーダンス、ヒップホップ、シンクロナイズドスイミング、フィギアスケート。

また、テーマパークダンサー、ミュージカル俳優、タカラジェンヌを目指している方や現役のダンサーさんへの施術実績もあります。

このようなお悩みはありませんか?

  • 競技のパフォーマンスを向上させたい
  • 身体が硬い、股関節が硬い
  • 反り腰で骨盤が前傾している
  • 猫背、巻き肩を治したい
  • O脚を治したい
  • 大会やオーディションに向けて身体を整えたい
  • 身体が痛くて思うように踊れない
  • 整形外科や整骨院に通っているが痛みが治らない
  • 病院ではダンスを休むように言われている

骨盤の正しいポジションを知ろう!

骨盤の正しい位置をニュートラルポジションと言います。

ニュートラルポジションとは、壁に背中を付けた状態で立って、腰の後ろの隙間に自分の手のひら一枚が少し入るが途中で手が止まるくらいの位置です。

手のひらがスポッと完全に入る場合はニュートラルポジションではなく、骨盤が前傾して反り腰の状態になっています。

反り腰や骨盤の歪みの悪影響とは!?

あなたは骨盤のニュートラルポジションをキープして踊れていますか?

新体操やダンスのパフォーマンスで大切になってくる股関節は、骨盤にはまり込んでいます。

そして背骨は骨盤がスタート部分となり、そこから上に1つずつ積みあがっていきます。

ですから骨盤が前傾して反り腰になっていたり、骨盤が歪んでいたりすると、股関節や背中が上手く動いてくれなさそうなイメージを持てるのではないかと思います。

背中と股関節の可動域を広げるためには!

人体の構造上言えることは、腰椎と骨盤は若干の可動性しかありません。

ですからこの部分を無理に動かしてしまうと、ケガに繋がりやすくなります。

逆に腰椎と骨盤をニュートラルポジションでキープできると、腹部のインナーマッスルが働いて体幹が安定します。

そして体幹が安定している状態の方が、背中や股関節の可動域が広がりパフォーマンスが向上します。

新体操やダンスを踊る上で、骨盤のニュートラルポジションをキープして踊ることはとても大切なことだと言えます。

痛みが治らないのに同じ治療院に通い続けていませんか?

新体操やダンスは競技特性から、腰痛、股関節痛、膝痛、肉ばなれ、足首から足趾の痛みなどを引き起こしやすいです。

そして多くの方は、近所の整形外科や整骨院を受診されるのではないかと思いますが、一般的な整形外科や整骨院では、新体操やダンスの姿勢や動きへの理解がありません。

新体操やダンスを踊っているときの痛みやケガの根本原因としては、

  • ダンス姿勢のクセ

  • ダンス動作のクセ

にあります。

痛みのある患部だけを治療しても、根本原因にアプローチしないと完治は難しく、一時的に痛みがなくなってもまたすぐに再発してしまう可能性が高いのです。

もし、現在通われている整形外科や整骨院が患部の治療しかしていないようでしたら、治療方法を見直した方がよいかもしれません。

当院のバレエ整体とは

  • 大会や試合で上位入賞したい!
  • パフォーマンスを向上したい!
  • 将来はプロのダンサーになりたい!
  • 舞台に向けて身体のメンテナンスをしてほしい!
  • 痛みやケガを治して全力で踊りたい!
  • ダンスを休まずにケガを治したい!

結果に繋がる身体のメンテナンス!

はじめまして。院長の伊集院と申します。

身体の歪みを整え、使い方のクセを修正すると、あなたのパフォーマンスは変わります。

私はあなたの踊りたいお気持ちを大切にして、治療家という立場から全力でサポートさせていただきます。

当院のバレエ整体は、

  • 全身の整体
  • バレエピラティス
  • 最新医療機器による施術

この3つのアプローチを組み合わせ、最善のオーダーメイドの施術を提供させていただきます。

院長 伊集院博

治療法